ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば1袋
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ゆるキャン△SEASON2 鴨だしそば1袋

378 JPY

About shipping cost

鴨だしそばは、「ゆるキャン△SEASON2」第2話で、海からの初日の出を見るため静岡までやって来た主人公の志摩リンが、大晦日の夜、年越しの「鴨だしなめこそば」の材料として使った即席袋麺の「鴨だしそば」を再現したものです。 アニメでは、そばになめこを加えて、ネギ・海苔・白身魚フライと卵を乗せて、七味を多めに振った「鴨だしなめこそば」をお椀に入れて食し、年越し感を味わいます。  志摩リンが食べた「冬のキャンプ飯から外せない」、寒い冬のキャンプ場で食べる辛めの汁物である「鴨だしそば」を、お家で再現してみるのもオススメです。 さらにうずらの生卵をトッピングすることで、より旨味の増した鴨だしそばを味わうことができます。 ぜひお試しください! 〈サイズ〉内容量:140g(麺90g、つゆ50g)パッケージは5種類です。 〈素材〉原材料名:【原材料名:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂(パーム油)、馬鈴しょでん粉、植物性たん白、食塩)、醤油、鳥ガラスープ、砂糖、食塩、かつお節エキス、みりん、煮干しエキス、昆布、ごぼう/調味料(アミノ酸等)、アルコール、カラメル色素、ビタミンB1、酸化防止剤(ビタミンE)、(一部に小麦・そば・大豆・鶏肉を含む) 〈賞味期限〉製造日より6ヶ月